並河靖之七宝 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
Namikawa Yasuyuki and Japanese Cloisonné
- The Allure of Meiji Cloisonné: The Aesthetic of Translucent Black

並河靖之七宝展 公式図録です。

明治時代、輸出用美術工芸として人気を博した七宝。
並河靖之(なみかわ・やすゆき、1845-1927)は、
その中でも繊細な有線七宝により頂点を極めた七宝家です。
没後90年を記念する本展は、初期から晩年までの作品を一堂に会する
初めての回顧展です。

※藤草花文花瓶デザイン版表紙は完売いたしました。
 表紙デザイン以外はすべて同じ収録内容です。



開催年:2017年1月14日(土)〜4月14日(火)
サイズ:A4変型(29.7×19.3cm), 248ページ
発行:毎日新聞社

画像はデジタルカメラ撮影時、デジタル処理、OS、ブラウザ、モニタ等により、実際のイメージと異なる場合がございます。

人気ランキングTOP5

Facebook     
  • WEBショップ営業日カレンダー Calender
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

WEBショップ休業日

実店舗の営業日とは異なります


  • 価格でさがす
    Price